Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

自分語り

【定番】人攫いがでる

 

よその子はいいけど、
お前(※私)は絶対に遊びに行っちゃダメだからね。
  

 :物心ついた頃から母者人に、

  絶対に遊びに行ってはいけないと言われた地区がありました。

  概要だいたい次の通り。

 

 察擦里曚Δ慷靴咾帽圓辰討魯瀬瓠人攫いがでる。

攫われて、外国へ連れて行かれる。

よその子はいいけど、お前(※私)だけは絶対に行くな。

  

理由は教えてくれなかった。

でも現在に至るまで憶えているくらいには、口喧しく説教されてきた。

かといって、言いつけを守っていたワケでもない(おい)。

禁足の地は国道を隔てた向こう側にあったため、小学校低学年のうちは、

おいそれと踏み入るコトもありませんでした。

でも小学校3年生くらいからかな?同じ町内の年上の子に連れられて、

遊びに行くエリアが飛躍的に広がりました。

当然、くだんの地区も含まれます。

客観的にみて、とある公共施設があったため広い運動場つか空き地?があったし、

山遊びも事欠かない。

何より、学校の友達が住んでいたので、高学年になる頃には1週間と空けず、

遊びに行くようになっていました。

大きくなるにつれて、母者人も注意を促すコトがなくなりました。

やがて公共施設は解体され、桜と藤棚を配した公園に様変わりしたため、

受験勉強を始める高校生始め頃まで、その地区に出入りしていたと思います。

現在ではどん詰まりの場所でもあり、通りかかりの利用もないので、

町内行事や宴会予約の飲み食いする以外は立ち寄りません。

結局、あの人攫い云々の話は何だったのでしょうか。

 

真相。

 

この件に関して母者人は何も教えてくれませんでした。

大体このへんのゴシップは、近所のおばちゃんが情報源です。

 

〇笋幼稚園年少組のとき、両親が離婚。親権は母者人がゲト。

 別れた父親の母が、人攫いがでるとレッテル貼られた地区に住んでいた。

 

まあ、昔よくあったと申しますか、現在でも鬼女板で現役じゃないですかね。

 

父親は貿易会社で仕事をしていて、1年の大半を外国に赴任していた。

 

外国へ連れて行かれるくだりの真相がコレかぁ。

赴任先の外国が何処なのか分からないけど、

当時の舞鶴の状況から考えてソ連貿易開放区の可能性もある。

 

よその子にとって、マジどうでもいい話だったな。

  

福井県小浜市の海岸で若いカップルが北朝鮮に拉致されたと言われたのもこの頃。

うちのゴシップとは別個に、そっち関係で子供にも注意が促されていました。

メディアや警察、学校じゃなくて、近所のおばちゃんや家族から、

再三、気をつけるよう言われたのを憶えています。

   

  • 2020.05.05 Tuesday
  • 00:00

Comment
Send Comment